育毛効果のあるビタミンとは?

髪が薄くなったな・・と感じたら頭皮マッサージや、育毛剤といった頭皮のケアを重点的に行いがちです。
これらの頭皮ケアも、育毛には有効ですが髪は食べたものの栄養素から作られます。
ですので、髪を育てるのに必要な栄養素が不足している場合、いくら外側からケアしても、なかなか育毛の効果を実感できません。
抜け毛や薄毛の悩みを解消する為、意識して補いたい栄養素にはタンパク質や、ミネラル類があげられます。
そして、欠かせないのがビタミン類です。
中でもビオチンとビタミンB2・B6、ビタミンEは意識して補いたい栄養素と言われています。
ビオチンは髪の寿命を延ばす作用や、頭皮の新陳代謝を活発にする働きを持つ栄養素です。
特に薄毛が気になる場合、意識して補いたい栄養素となっています。
水溶性なので取り過ぎてしまったとしても、尿や汗から排出されるので体に、溜まってしまうという心配はありません。
ビタミンB2・B6はタンパク質が髪となる作用を手助けする働きや、髪の細胞の生成を促進する効果が期待できます。
ビタミンEは血行を促進する作用があり、頭皮の血流を良くし、毛根に十分な栄養素を運んでくれる栄養素です。
これらの栄養素を意識して補い、体の中から育毛ケアしてみましょう。